So-net無料ブログ作成
検索選択
お知らせ*⊂二二二( ^ω^)二⊃*

スタジオモデルやってます!
備考欄に、衣装のご希望を沿えてお申し込み下さい^^
↓撮影可能衣装↓
チャイナドレス(赤ロング)、レースクイーン、セーラー服(白半袖)、セーラー服(白長袖)、セーラー服(紺長袖)、セーラー服(水色長袖)、学ラン、女子高生(カーディガンとプリーツスカート)、体操着ブルマ、ブラウンメイド服、ピンクのメイド服、白いワンピース、私服
その他持ち込み衣装もある程度はOKです☆


自家通販受け付けてます。
モモちゃん大好き!購買部→http://kirara0629.cart.fc2.com/
私のあらゆるセラムンコスを詰め込んだセラムン本の通販受け付け中です。
 →セラムン本通販ページ
 →セラムン本詳細

おとーさんの話 [雑記]

だいぶまえ、実家に帰ったときに
人生ではじめてくらい、ゆっくりと父と二人で話す事があったのですが
すんごいびっくりしたんです。

ウソかもしれないし
それなりに高齢なので、記憶の捏造かもしれません。
あ、私の記憶の捏造はあるかもしれませんwww

最近物忘れとか酷くて…( ̄- ̄;)


で、まぁ色々ビックリしたんですが、
一番ビックリしたのは
私の父は、スペインだかギリシャだかブラジルだか忘れましたが
海外のどっかの言葉がネイティブレベルに喋れるとか言うんですよ。

ウチのお父さんは、よくいる田舎のおじさん
昔は会社勤めで夜勤とかしたりしてましたが
今は定年むかえて
家でゴロゴロしたり、ちっちゃな畑で好物のスイカ作ってカラスに食べられちゃってガッカリしたりしてる
山賊っぽい見た目の普通のおじさんなんです。

それが、
外国語ネイティブだとか突然言われても信じられないじゃないですか(^_^;)


経緯を聞くと、
お父さんは会社員の前にまぐろ(カツオ?)漁船でご飯作る係をやってたんですが
その船の技術を海外に伝えに行く団体が結成された時
その人達のご飯を作りに
父も海外に長期滞在してたらしいんですよ。

で、最初は通訳の人がいたらしいんですが、すぐ帰っちゃって
そのあとも食材の調達とか自分でやらねばならず、
市場とか現地で色々するうちに勝手に覚えたと。
だから書けないけど、喋れはするらしいんですよ


実際喋ってもらえばよかったんですが
自信満々に言い切る父を前に
疑ってるみたいなのも可哀想かなと思い、やめてしまいました。


元々父も私も無口な方なので、こんな話聞いたのはじめてだったし
母と出会う前の事だから、母も知らないのではないかと、思います。

母の昔話はよく聞いたし写真もあるので、中学高校生の頃の様子もなんとなく知ってましたが
父の話は、
全く聞いたこと無かった上に、
想像以上にぶっ飛んでたのでビックリです。
写真も無いですし。


他にも色々と、父方の家族の話とかも聞いたりして
ビックリすることが多々ありました。

石川から静岡にやってくるまでも、今のこの平和で物があふれた時代では考えられないような。

ビックリびっくりで。


姉がけっこう年上なので母も高齢ですが
その母より更に年上の父とは、生きる時代が違うというかなんというか。
生まれた場所も違うし。
実際私と父では全然違ったのかもしれませんが、あまり考えた事が無かったので
すごく実感したというかなんというか。
なんというか。

私の祖父母は、私が幼稚園卒園する頃には他界していたので
戦争の話とかもほとんど聞いたことありませんでしたが
父の話だけでこんなにビックリするんだから、
祖父母の話はもっとビックリしたんだろうなと思うと、聞いてみたかったなと、思います。


コスプレブログなのにコスプレ全然関係無くてゴメンね!www
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。